入院中で瞬間が有り余った中で知りたかったことをとことんまで

仕事中の災難で指を損傷し、感染症の恐れがある結果週ほど入院やる計画だ。現に入院してみると時間が有り余ってしまい、出陣もできないのでテレビを探るか正式を掴むか、スマフォをいじるかに限られます。そこで思いついたのは日常止めるが、こういう時にしかできない自分の興味を持っていることを検証しようと思い、学生時代から期待があった古代史を振り返ろうと思いました。
わたしが一番引っかかるのは無事時代前の古代和風。断然聖徳太子の健闘から藤原摂関時代の事象。年季は戦国時代や幕末が人気があるけれど、古代和風はそれ以上にブラック時代に感じます。それはピークに周りの陰謀から暗殺変わる現実が多いということです。蘇我様がそうですし、壬申の乱の天皇在宅のコンペやとりわけインプレッションにおけるのは729階層の長屋王の場違いだ。現存やる遺跡の広範さから圧倒的な力を築き上げた権力奴さえ、無性に軽々と消されて仕舞う。史料が少ないので戦国時代や幕末に比べると凄惨さは感じませんが、現実にこの時代に生きた人たちは如何なる心境だったのか、考えれば持ちきり時代です。

ラーメン屋様で感じた被災先を想う優しさ

とうに大勢報せでは熊本地震に関連した物を報知しなくなりました。
死者の方々はそっとしておいてほしい心情もあるでしょうしそれはそれで悪いことではありませんが、熊本地震に対してのフォローが忘れ去られていくのではないかとも懸念してしまう。
僕は死者ではありませんが、熊本で今も不便なくらしを強いられてあるほうが沢山いることを忘れてはいません。
けれどもみんなは忘れてしまって掛かる気がするのです。
熊本に住んである個々も地震のことを絶頂に取り止める個々もいるくらいだ。
東日本災害の時と違って話題にされなくなるのがあまりにも早過ぎ去るような気がします。
このままでは風化が進んでしまうのではないでしょうか。
そんな中ちょこっと嬉しいなと感じることもありました。
以前ラーメン屋に行ったらレジ脇の所に熊本地震の寄進器が設置されていたのです。
私の里では地震の発生した4月収にかけて、単にゼロウィークくらいしか寄進器を設置していない業者も多かったです。
そんな中地震から暫し時間が経過しても寄進器を置いているラーメン屋様に優しさを感じました。
もちろん寄進したのはいうもありません。

アメリカはこれからもナンバーワンでいつづけるのか

現在、アメリカ大統領の候補者選びの戦いが続いています。これほどまでに注目された大統領選はかつてなかったと思います。だいたいは予想ができるものだったのですが、今回はトランプ氏を台風の目として、色々なアメリカの問題が浮かび上がってきたように感じています。
やはり一番は貧困の問題ではないでしょうか。学費を免除するといった候補者はかなりいいところまでいきましたし、移民に仕事をとられては困るという声もたくさんあるようです。歴史から見ても、経済の混乱から国がおかしくなるというのはよくあるパターンです。
だからと言って個性的過ぎる今回の候補者たちはちょっとなあ、と思います。それほどアメリカもせっぱつまっているということではあるでしょうが、一応現在でも世界のトップの国である以上、大統領はそれらしい人間が選ばれるべきだと思っています。周りのサポートは手厚いでしょうが、大きく時代は変わっているなあと実感しています。

特に我が家の犬と一家の話をさせてください。

家屋には10歳になる雄のヨークシャ・テリアがいる。
通常、身内が溺愛するのを差し障り極まりないという動向で聞き流し(撫でようとすると止める)食事時折非常にあざとい面持と仕草で擦り寄って現れるまさかのツンデレ??望ましい輩め。
飼主としては可愛くて仕方がない我が家のタレント系統ものだ。そりゃぁもう忌まわしいぐらいかわゆいのでたえず何故決めるかと悶々としている。
家屋ではテレビや読物に出ているおんなじ犬要因ですヨーカギを見れば、それウチのに似てるんじゃない??ウチの犬もマスメディア出店できんじゃない??って騒ぐ処置。そうです。親ばかだ。凄まじいもんです。
昼間は事業で実家には個々がいないので主人は最初匹で留守番だ。近所の奴の対談だと庭園にカラスや猫が入ってくればここぞとばかりに狂った様に吠え立てているようです。いやに有難い我が家の番犬だ。(但し吠えられた奴はちっとも動じていないらしき)
家人は帰宅するとサッと、それぞれ用のソファ(の上に有るぶくぶくのバッファ)の上でくつろぐ犬の元へ駆け寄り一年中留守を守り切った犬をここぞとばかりに労います。聴いたものが眉を顰めるような猫撫で声をあげ犬を撫で回します。側にいた他の家人がエラい顔(言葉づかいでは表現できない)でその状況を見ていても、自身は慣れているので気にしません。
あまり騒がしくすると噛まれます。それでも総力じゃないだ。甘噛みだ。この前ちょっぴり血液が出たけど大丈夫です。いまだに総力じゃないだ。愛情はいるハズ。本当です。信じてる。

今日の夕飯は餃子!最近自分の餃子スキルが上がりすぎて怖い(笑)

今日のお夕飯は餃子にしました!
この「餃子」というメニュー…私の得意料理のひとつなのですが、最近スキルが上がりすぎて怖いです(笑)

まず餡ですが、豚肉とネギ、キャベツと普通でいいんですが、うちでのポイントは「ゴマと生姜」!
ニンニクじゃないんです。生姜。そしてゴマ。
生姜はみじん切りにして、ゴマは普通のをパラパラ〜っと。
これが美味しいんですよ。
生姜は香りもいいんですが、サクサクした食感がプラスされます。
それにゴマも生姜も体にいいですよね!食欲が出ます。

そして包む!
市販の皮でいいんですが、数ある中でも「厚いやつ」をチョイス。
焼くとモチモチして非常にうまい。
破けにくいので肉汁も逃げません!
包む時は皮の片面だけにヒダを作る…これが私超上手くて。
あ〜皆さんにも見せてあげたいです(笑)

そして焼く!
水を入れて蒸し焼きにするんですが、この時水に片栗粉を溶かしておきます。
すると…羽根つき餃子になる…!
そしてこの焼き加減がな〜最近ほんとに神がかってきまして。
某有名料理店のやつよりも何ならおいしいくらいですよ!

というわけで、ビールが進む〜
大変おいしゅうございました!

何故か分かりませんが、ギターを作りたくなる私なのです。

 ギター、この言葉に心躍ります。時々無性にギターを作りたくなるのです。弾きもしますが、作りたくもなるのです。
ネット—オークションのサイトを見ていきます。ジャンク品の中で、ああ、これはただペグ(糸巻き)が外れているだけで、きれいだな、型は古いけど行けそうだと落札に向けて情熱を燃やすのです。
 但し二千円を超えることはあってはいけない、それが私のルールです。ペグの新品もあとで買わないといけないし、塗り替える塗料も買わないといけないからです。落札した商品が届きます。そこからが腕の見せ所です。だからと言って誰に見せるわけではないのです。
 ギターの改造は夢を追っているようなものです。完成したらいつも使っているギターより美しい姿と、美しい音が手に入るはずだと。何度やっても「決まった!」という瞬間には出会えないのです。でも不思議なもので、満足感があります。
 イカを釣るための疑似餌に巻いていく天然のアワビシートを張り込んで、ウレタンを塗ると惚れ惚れとした色と光を得ることができます。このシートは五百円で手に入ります。指で押さえるフレットの印、ドットも変えたくなって、わざわざターコイズの加工されたものを取り寄せたりします。完成して、新しい姿に変身したギターに、真新しいギターの弦を張り、ジャラーンと音を出します。いつもガクッと来ます。どこか音がこもっています。
 そこでしみじみとギターを作るプロはやっぱりすごいものだと思うのです。でもなぜかまた作りたくなるのです。借金 弁護士

テレビドラマで、銀座にある銭湯が紹介されていて、懐かしかったです。

「孤独のグルメ」の銭湯版とも言うべき、「昼のセント酒」を見ているのですが、この前、銀座にある銭湯、「金春湯」が紹介されていました。

銀座にある会社に勤めていたころは、仕事が終わると、ストレス発散とばかりに、銀座をブラブラ歩いて、ウィンドーショッピングして、帰ったものです。

金春湯も、銀座の小路を歩いていた時、発見して、「なぜ、銀座に銭湯が!入ってみたいけれど、お風呂セット、持っていないし、周りは、銀座らしい立派なお店ばかりなので、入るのは、ちょっと勇気がいるな〜」と思い、入ってみたいと思いながらも、とうとう入ることができませんでした。

ドラマで、まだ金春湯が存在していたのを知り、懐かしく思いました。
銀座は、けっこう目まぐるしく、お店が変わるし、銭湯もどんどん少なくなっているので、「もうないのかな〜」と思っていたのですが、しっかり、銀座で営業していたので、また、「入ってい見たい」という思いが湧きました。

あの頃は、若かったので、銀座の真ん中にある銭湯にふらりと入る勇気はなかったのですが、今は、おばちゃんになり、神経も図太くなったので、平気です。

銀座に立ち寄った時には、ぜひ、話のネタに入ってみたいと思います。銀座カラー web予約