クライアントサーバシステムなどについて勉強

ネットワークについて勉強しました。クライアントサーバシステムは、特定のコンピュータが持つ処理機能を、他のコンピュータが共同利用できるように構築された分散処理システムです。処理を依頼するコンピュータをクライアント、実際に処理するコンピュータをサーバといいます。インターネットは、全世界のネットワークを相互に接続した世界規模の情報通信ネットワークです。WWWは文字や画像、音声、他の文書の位置(ハイパーリンク)などを埋め込んだ文書(Webページ)を、インターネットを通して送信・閲覧できるようにしたシステムです。E-mail(電子メール)は、インターネットを通じて文字メッセージを交換する仕組みです。プロトコル(通信規約)は、コンピュータ同士がネットワークを通じてデータ通信を行う際の相互間の取り決めのことです。ブラウザは、Webページを閲覧するためのソフトウェアです。知らない言葉も出てきたので勉強になりました。