175cmの長身で注目を集める麻央侑希さん

宝塚歌劇団星組の麻央侑希さん。2008年に94期生として入団しました。2009年の阪急電鉄初詣ポスターモデルに選ばれました。祖父は、野球で有名な広岡達朗さんです。2011年にはアシックス社の『BC WALKER』のCMに真風涼帆さん、芹香斗亜さん、十碧れいやさん、漣レイラさん、瀬央ゆりあさん、紫藤りゅうさんと共に出演しました。
星組に配属になり、入団2年目の2009年『太王四神記 Ver.II』では当時2番手スターの凰稀かなめさん演じるヨン・ホゲ役に抜擢されました。2011年『ノバ・ボサ・ノバ』のソール役で新人公演初主演を務めました。その後、2014年『The Lost Glory -美しき幻影-』でも新人公演主演を務めました。
2013年『ロミオとジュリエット』では、全幕通して踊りで表現する死役に役替わりで挑戦し、新人公演では2番手のティボルト役に選ばれました。2014年、『アルカサル ?王城?』で1期上の十碧さんと共にバウホール公演で初めて主演に挑戦しました。クレジットカード 還元率 マイル

パソコンのソフトを使ってデジタル絵を描く

人間であれば生まれてこの方絵を描いたことない人はめったにいないと思いますが、それを趣味にする方は一体何人くらいいるのでしょうか。私が絵を描くことを本格的な趣味にしたのは2年前でした。昔からアニメが好きでちょくちょく落書きのようなものは描いていました。それが本格的な趣味といえるようになったのは、パソコンで絵を描けることを知り、ソフトなどを買いそろえた頃からでしょうか。一口に絵といっても様々あると思いますが、前述にある通り私はアニメが好きなので、画風もアニメのような線がはっきりしている絵を描いています。デジタルで絵を描き始めた当初は、操作の仕方が分からず四苦八苦し、アナログで絵を描くこととの違いに戸惑いました。今でもイラストソフトを完全に使いこなしているとは言えない状況です。しかし、絵が完成した時の達成感は筆舌しがたいほどであり、1枚仕上げるごとに上手くなっていくのが嬉しくて、かれこれ2年以上続いています。今では同じようにデジタルで絵を描く友人もできました。初期投資がいりますが、パソコンとタブレット、ネット環境があれば出先でもできる趣味です。