手作り専用フリマアプリと昔の悲しい手編みの歌

フリマアプリでミサンガが沢山出品されていた。ミサンガって売れるのか!?親戚が刺繍工場やってたもので糸が沢山あるから私もやろうかな。数年前に何度か作ってみたことがあるけど一つ作るのにすごい時間かかる。3本セットで100円って安すぎじゃないの、製作時間は何時間かかってるんだろう。手作り品が好きな人は買うのかな、ミサンガ。買う方としても今は100均でいくらでもアクセサリー選べるしお買い得とは思えない。でも手作り品の専用フリマアプリもあるくらいだから買う人は買うってことか。手作り品の良さって何だろう?やっぱり時間かな、作り手の限りある貴重な時間をその製品のために割いてくれているってこと。それを無意識に感じているんだよね、たぶん。かああさんがよなべーをしててぶくーろあんでくれたーて歌あったな。タイトル知らないけど子供の頃聞いた。悲しい歌だと思っていたが違うのかもしれない。この後の歌詞がわからないから何とも言えないけど。感謝の気持ちを込めた歌でありますように私はそう願います。

私の数ある趣味の1つ、車椅子野球について

私はバイクが好きなので、たまに友達に乗せてもらいツーリングに出かけます。
他にも、ボクシング・野球・サッカーといったスポーツ観戦、旅行、お酒、競馬、パチンコなど、幅広い趣味があります。
たくさんある趣味の1つに車椅子野球があり、私は東京ジャイアンツに所属しています。

始めたきっかけは、野球が好きなことと運動不足解消の2点です。
仲の良いチームメイトがいるわけでもなければ、特別チームに思い入れがあるというわけでもありませんが、マイペースで参加できる所が私には合っています。

先日、池袋の居酒屋でチームの決起集会がありました。
あいにくの雨にも関わらず、沢山の人が集まり、和気藹々と楽しい会でした。
1つ不満があるとすれば、コース料理は大皿で提供されたため、料理が回って来なかったことです。
その日、私は珍しく酔ってしまい、無事に帰宅していたものの、朝起きるとどうやって帰って来たのか記憶が飛び飛びでした。

私は独りがあまり好きではないので、誰かと何かをする趣味は増える一方です。