片っぽの靴下を無くす人種と無くさない人種

世の中には二種類の人種がいるのでは…というお話です。皆さんは靴下の片っぽを無くす人種ですか?私は無くす人種です。今も引き出しの中に相棒とはぐれた靴下が4つもあります。無くさない人種の主人からするとどうしてなくなるのかさっぱり分からないそうなのですが、実は私にも分かりません。洗濯機に入れる時、干す時、しまう時に気をつけているつもり(主人に言わせれば気をつけてないから無くなる)なのですが、いざお出かけ前に履こうとすると無いんですよねー。もう小人のイタズラとしか思えません。片っぽになった靴下は3ヶ月ほど保管しておいて相方が見つからなければ残念ですがサヨナラです。が、サヨナラしたら相方が出てくるという不思議現象がたびたび起こります。希にサヨナラする前に運命の再会を果たすことがあり、私としては奇跡のような出来事です。が、興奮気味に伝えてもアッチの人種の主人には全く伝わりません。共感出来る仲間を求めて周りにリサーチしてみるものの、基本的にはアッチの人種さんばかりで、ただただ私のだらしなさを吹聴して回っているだけになっています。でもたまーにいるんですよ、コッチの人種さん。お話してみると共感しかありません。完全に私の偏見ですが、コッチの人種さんの方がおおらかで人生楽しそうです。コッチの人種さん、もっと増えたら楽しい世の中になるのになーなんて思いますが、コッチの人種さんばかりだと世の中がうまく回らなそうなので、アッチの人種さんに世の中をうまく回していただいて、コッチの人間はフワフワと漂っていくのがベストかなと考えています。アッチの人種さん、世の中をうまく回してくださってありがとう!安心して今日も靴下が片っぽないままヘラヘラ過ごせます。お金を借りる 早い